読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京育児日記

子どもが寝ているあいだに書くブログ

幼児と暮らす日々になにを着るか

出産後に母乳の出がよくて妊娠前よりも体重がかなり減り、着られそうな服が増えたのと、2014年春から始まったイネス×ユニクロがかなり好みだったので、もともと太っていたのもあって妊娠前にはそれほどなかった着るものへの興味が急速に高まっていた。

着るものは、意外と幼児がいて時間がない生活の楽しみになる。いずれにせよ服は着るわけで、好きな服を気に入ったように着ればふだんの生活の満足度が上がる。買い物とメンテナンスに手間がかからなければいいのだ。もちろん動きやすく、もし洗っても落ちない汚れなどがついたら捨ててもそこまで痛くない服(そんなに高価ではない)である必要があるが。おりしも、ファストファッションと、エフォートレスとかいって動きやすいファッション全盛期である。

買い物は、子どもが寝ている間にネットで検討することもできるが、これは時間を食べる魔物なので本当にやりすぎ注意である(が、ありがたい)。特にユニクロは、ネットで見たものをリアル店舗で試着して買うことがやりやすいようになっている。GAPで、ネットで見た服で気になっていたものがあったので、実店舗に行ってスマホで示して店員さんに聞いたら「この服は○日から展開なので(在庫はあるが)お売りできません」と言われたことがあった。 イネス×ユニクロの2014年春夏は、実物を見てから買いたいなあと思いつつ店舗に行けず、あっと言う間に売り切れてしまったが、2014年秋冬と2015年春夏はいろいろ買った。今年の秋冬はあまり好みではないので買わないと思うが。イネスの著書「大人のパリ」 も買った。

ファッション雑誌はほとんど読んでいないけれど、最近多く出ているスタイリストなどの書いたファッション本は、もう10冊以上読んだ。最近、芸能人ではなく個人の着るものにアドバイスし買い物に同行したりするパーソナルスタイリストというのが流行していて、日本での草分けは政近準子さんという方らしく、この方の本もいくらか読んだ。1冊読むなら、日本人女性のタイプを8つに分けた「「素敵」の法則」 がお勧め。自分は何タイプかなと考えながら読むことができる。

パーソナルスタイリストで最近多いのは、アメブロ界隈で主婦起業でプチプラ(ユニクロとかのファストファッションのことだがこの界隈ではプチプラと呼ばれる)の服を一緒にお買い物してコーディネートします的な人で、ブログで人気が出たら書籍を出している。

いろいろ読んだ中で特に影響を受けたのは、これもパーソナルスタイリスト(だが男性)の大山旬氏が書いた「できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則」 で、これは男性向けメインで、女性向けの記述は全体の2〜3割しかないという欠点はあるが、方向性としてはたいへんベーシックで、お勧めのブランドや店員さんとどうコミュニケーションすればよいのかなど丁寧に書いてあって、目指す方向性としてはこれがいいなと思った。

ファストファッションの一段上のレベルとして、トゥモローランドユナイテッドアローズなどのセレクトショップ系に行けというアドバイスも良かった。それでおよそ3年ぶりに百貨店に行ってみた(話はそれるが、エントランスにTAX FREEと書いてあったり、あちこちに中国人旅行客がいるのに驚いた)。女性にはトゥモローランドの方がお勧めと書いてあり、行ってみたら確かにお勧めされるだけの「感じのいい女性らしさ」があるのもわかったが、それゆえに、かもしれないけど私はユナイテッドアローズの方が好きだと思った。

本書はとくに女性向けの記述は靴は7cmヒールや、フラットシューズでも先がとんがっているものを薦めるなどフォーマル度が高すぎ(男性向けにはスニーカーも勧めているのに、男性向けと女性向けのフォーマル度合いが釣り合っていない)、幼児を追いかけ回したり抱っこして歩き回る自分のライフスタイルには合っていなかった。

最終的には、私は「ダンスコなどの歩きやすい靴が履けるきれいめカジュアル」、なるべくベーシックな服で、といっても劇的に捨てまくってクローゼットの入れ替えなどはせず、今持っている服のお直しをたくさんしようと思った。いろいろ調べたり本を読んだ割には平凡な結論だが、そしてもともとそんなに変わった服は持っておらず、ベーシックなものが多かったのだが、その方針に納得がいったというか。

持っている服はユニクロなど安いものがほとんどだが、基本的には気に入っているけれど、ここがもうちょっとなんとかなれば…と思っているものも多い。セールで500円で買った、柄が気に入っている、Tシャツを長くしたようなミニ丈ワンピースにいつもそのままパンツを合わせていたけど、丈を短くしてチュニックにした方がいいなーとずっと思っていて、1500円くらいかかるので服自体の価値を考えるとどうかと思うけど、新しく気に入ったチュニックを探して買う手間とお金を考えると今持っている服を直した方がよい、とかそんな感じ。

なお私のスキルと、針などを自宅で安全に使う手間(子どもが寝ている間に終わらず起きてしまったら、いったんきちんと片付けて次のときにまた出す必要がある)を考えると、家で自分でやるのはボタンつけ程度で、こういう丈詰めとかは外注したい。さいわい、自宅の近所にはこういうのを依頼できるお直し屋さんがたくさんある。

あと最近体重がやや戻ってきてしまったし、下半身デブなので、ちょっと前まで流行っていたピタピタの細いジーンズはもともと持っていないが、かといって最近流行のガウチョパンツも背が低いのでどうかと思っていて、いまのライフスタイルもあって基本的にスカートは履かないのでパンツの幅と丈(裾をどのくらい折り返すか等)は、最近の流行の流れを見て要検討という感じである。秋冬はとくにボリュームのあるダンスコを履くことが多いのでそれと合わせて。