読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京育児日記

子どもが寝ているあいだに書くブログ

2016年の手帳候補

今年の手帳はほぼ日手帳WEEKSで、表紙の柄で気に入ったものがあったので使っているのですが、週間スケジュール欄をほとんど使っていません。そもそも手帳をゆっくりチェックして書き込んだりする暇もないので、ブロック型のマンスリー+メモページが数十ページあればいいし、さらに来年のほぼ日WEEKSにあまり気に入る表紙がないのでほかの手帳も見てみようと思いました。

もう何年も前から夫婦のスケジュール共有のために、 アラクネ の無料でDLできるカレンダーをプリントアウトして冷蔵庫に貼っているのですが、出産後は私のスケジュール管理はほぼこれだけになりました。

子どもがいるから一日何件も予定を入れたりしないし、外出先で新しい予定が入ることがほとんどなく、予定はネットでやり取りして決まるか、病院や自治体のイベントなどは電話で予約入れて決めるかで、子どもと外出中に予約を入れる電話はしないので、自宅にいるときに予定が決まることが多く、さらに、夫がその日夜は早く帰ってこられるのか、あるいは出張中なのかなど夫の予定と重ねて見たいことが多いのでこうなりました。

だったら手帳は必要ないのかというと、外出中に予定が決まることも少しはあるし(歯医者に行って次のアポ入れるとか)、単独で外出するときや実家にいるときなどに参照したりもしたいので、冷蔵庫のカレンダーを転記して1ヶ月の予定を眺められるようにはしておきたいわけです。さらにときどき、一人の時間がとれたらやるべきtodoをざざっと書き出します。これだけが週間スケジュール欄の用途なので、メモページで足りるという結論です。

一般的にも、スマホの普及による世界的な潮流として、細かい予定はスマホで確認するので、紙の手帳に求められるのは、1ヶ月のおおまかな流れを見ることとなり、マンスリーページが中心の手帳が求められている、と聞きました。

手帳に求めること

  • カレンダー型のマンスリーページがあり、見やすく書き込みやすいこと。月曜始まりで、土日が平日と同じ大きさであること
  • メモページがいくらかあれば週間ページはなくてよい。ある場合はレフト型
  • ページデザインがシンプルで、イラストや写真などがたくさん載っていないこと
  • サイズはほぼ日WEEKSとか新書サイズ前後で分厚すぎず、かさばるカバーなどではないこと
  • 手帳を何冊も使い分けることはしない。夫のスケジュールなどを別ページに分けることもしない。全部一度に一覧したいし、全部まとめて持って歩きたい
  • 表紙の色柄が気にいること
  • できればカバーにペンホルダーがあること
  • 値段は2000円程度以下

候補一覧

※ほぼ日WEEKS以外は、現物を見ずにネット情報のみで書いています。

ほぼ日手帳WEEKS

今年使っているが週間ページにはほとんど書いていない。表紙が布貼りなのは好きだが、布なら無地ではなく柄が欲しい。だが来年のはあまり好きな柄がない。チェックはまじめな感じだし、斜めストライプはもっとまじめだし、ブラックドットは地味だけどくじらは明るすぎる。MOTHERSと岡崎京子は興味なし。しいていうならチェックかブラックドット、あるいは無地か。値段は2000円ちょいでやや高めだが許容範囲。中身のデザインは悪くはないと思うがお言葉はいらない。

ミドリ/プロフェッショナルダイアリー

A4を三つ折りで挟むことが想定されており、やや大きい。無地のと限定版の柄入りがあるが、無地の方はあまり好きな色がない。あえて言えば白かネイビー(後者はミドリオンラインストア限定)かなー。柄入りの方は中間色が揃っていて好きだが柄が気に入らない。これで無地があれば…。中身のタイプとしてはPRD3が欲しい。ミドリ製品はみなフォントや文字の配置が美しい。割と安い(PRD3で1300円程度)

ミドリ/フラットダイアリー(A5)

マンスリーの見やすさと、外での書き込みやすさならこれが一番だろうが、表紙がたぶん普通のプラスチックの板だと思うので面白くない。軽さを目指しているようなので仕方ないが。また少しでいいのでメモページが欲しい。これも安い。500円程度

ミドリ/MDノートダイアリー(新書サイズ)

サイズはよさそうだけどD10mmとのことで、けっこう分厚い。ほぼ日手帳WEEKSより厚い。現物を見てみたいがウィークリーページが必要なさそうなのでなくして薄くしてほしい。たくさん書く人向けなので仕方がないか。これにするならコルドバという紙のカバーをかけてみたい。その場合は合計で1800円ほど。一般の新書サイズのカバーでもいいかもしれない。

EDiT/B6スリムマンスリー

手帳としては悪くはなさそうだが、特にこれが欲しい!という表紙はない。公式サイトに「本品表紙はポリウレタン樹脂加工により、時間の経過とともに自然劣化する素材です。長期保管については、お客様の保管状況により劣化の状況が異なります。」とあるのが気になる。

トライストラムス

コクヨの別ブランドらしい。表紙は無地のと割とかっこいい(北欧モダンデザインっぽい)柄のとあるが、どちらも割と好き。中身はマンスリーのみなのはいいけどメモページが全くなさそうなので却下か。

クオヴァディス

マンスリー中心のシンプルな構成なのはビソプランかマンスリーノート。ビソプランは日曜始まりでマンスリーノートは月曜始まり。合皮のカバーは色が豊富できれい。ビソプランは2000円程度だが、マンスリーノートはやや大きくて高い(3000円超えてしまう)。マンスリーノートのマンスリー+メモページ(70ページくらいらしい)という構成は好き。他社も見習ってほしい。

高橋書店/ティーシリーズ

私の求めるものにはティーズミニが合っていそうだが、まだ2016年の手帳が出ていない。早く見せて!

現時点での結論

変えないことを選ぶならほぼ日WEEKS、変えたいならミドリのプロフェッショナルかMDノートかなー。まあ、高橋書店の手帳が出たころにロフトにでも行って決めます。